ホーム > プレス > ニュース

ジンコソーラー、アメリカCEDとモジュール提供の枠組み協定を締結

09/15/2016

2016年9月15日、太陽光パネル大手の中国ジンコソーラー社(以下は“同社”、NYSE: JKS)はアメリカCONSOLIDATED EDISON DEVELOPMENT, INC. (略称“CED”) とモジュール提供につきまして枠組み協定を締結したと発表した。CEDはニューヨーク州の大型再生可能のエネルギープロジェクト開発企業、所有者と事業者である。

枠組み協定及びその中の購買オーダーにより、2017年8月まで、ジンコソーラーはCEDに発電量約560MWの72枚高効率多結晶モジュールを提供する。同社はプロジェクトのサイトにモジュールを輸送が開始される。ジンコソーラー製のモジュールはCED会社がアメリカの多州でのプロジェクトに電力を提供する。

「CEDと供給の枠組み協定を締結できるのは、大変光栄でざいます。今、アメリカの地面発電所市場占有率と言えばジンコソーラーは一番になりました。成功の原因は製品の高効率、信頼性及びアメリカ地域で99.97%の納品率または低いクレーム率です。」とジンコソーラー、アメリカの総経理Nigel Cockroftがコメントした。

「ジンコソーラーは太陽光発電市場によく知ています。弊社は他のライバルと比べる時に、自分の競争力を保つために、太陽光発電システムを改善しています。ジンコソーラーの製品の品質や経営状況は弊社の要求を非常に満足しています。」とCEDの会長兼最高経営責任者(CEO)Mark Noyesがコメントした。

ジンコソーラーは、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスによるプロジェクト債権融資に使用された太陽電池ブランド選抜でチャンピオンを獲得、「最もバンカビリティー」のあるモジュールメーカーと評価された

09/20/2017

上海 - 2017年9月20日 - 世界をリードする太陽光パネルメーカーのジンコソーラーホールディングス株式会社(“ジンコソーラー”)(NYSE:JKS)はブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(「BNEF」)によるプロジェクト債権融資に使用された太陽電池ブランド選抜において、52のモジュ.

詳細へ

ジンコソーラーが関西PV EXPO2017に出展

09/20/2017

上海、2017年9月20 日,世界をリードする太陽光パネルメーカーのジンコソーラーホールディングス株式会社(“ジンコソーラー”)(NYSE:JKS)は半セル、N型両面ガラスモジュールなど多種高効率製品を連れ、関西PV EXPO 2017に出展します。 .

詳細へ

ジンコソーラーに原発事故の土地を再利用させ

08/28/2017

2017年8月28日、世界をリードする太陽光パネルメーカーのジンコソーラーホールディングス株式会社(“ジンコソーラー株式会社”)(NYSE:JKS)は福島でのプロジェクトが好評をもらったと発表した。2011年福島大震災から数年間を経過したが、事故の余韻まだ残っている。科学分析によると、.

詳細へ