ホーム > プレス > ニュース

ジンコソーラーはアメリカミネソタ州North Starプロジェクトに140MWモジュールを提供

11/21/2016

上海、2016年11月21日—太陽光発電(PV)産業の世界大手ジンコソーラー(JinkoSolar Holding Co., Ltd.、 NYSE: JKS)は、North star太陽光電所に140MWのモジュールを提供したと発表した。該当プロジェクトはアメリカミネソタ州ミネアポリス市北約50マイルに位置している。

ジンコソーラーはNS太陽光発電所に約440,000枚72セル高効率モジュールを提供した、
年間発電量は一般家庭約20,000世帯分の電力を供給できる。プロジェクトが完成した後、中西部地区で最大の発電所となり、1000エーカーの農地を占められている。

Swinerton Renewable Energy (SRE)は今回のEPCを担当し、工事のピーク時で300人就職の機会を提供した。そのプロジェクトはD. E. Shaw Renewable Investments (DESRI)の子会社に買収された、2016年12月に系統に連系する予定となる。

「ジンコソーラーは製品の信頼性を重視し、そして、信頼できるサービスを提供しています。SwinertonとDESRIはジンコソーラーの長期的な協力パートナーで、この度、North Starプロジェクトで協力できまして、その承諾の証明だと思っています。」とジンコソーラーのアメリカ社長Nigel Cockroftがコメントした。

「弊社はこのプロジェクトを建設できるのは、中西部地区での公共事業レベルの太陽光発電のポテンシャルを体現できます。DESRIと協力仲間またはCHISAGO地域でのSREチームに感謝したいです、皆さんはNorth Star発電所の成功に重要な作用を発揮しました。」とSwinerton Renewable Energyの副会長兼ね社長George Hershmanがコメントした。

「ジンコソーラーと協力パートナーの承諾と奉献を心から感謝します、これはミネソタ州で最大の単体太陽光発電プロジェクトで、私たちは就職の機会とグリーンエネルギーを創造することを誇りに思っています。」とDESRIの最高経営責任者(CEO) Bryan Martinがコメントした。

ジンコソーラーはTUVラインランドと協力、両面モジュール評価方法の標準化を推進

07/11/2017

上海、2017年7月11日、世界をリードする太陽光パネルメーカーのジンコソーラーホールディングス株式会社(“ジンコソーラー株式会社”)(NYSE:JKS)は業界で有名な第三者機関TUVラインランド(ドイツ語:TÜV Rheinland)と協力し、両面モジュール評価方法の標準化を構築し、両面モジュー.

詳細へ

ジンコソーラー、量産型モジュールの耐PID性能がダブルIEC標準に達す

07/11/2017

上海、2017年7月11日、世界をリードする太陽光パネルメーカーのジンコソーラーホールディングス株式会社(“ジンコソーラー株式会社”)(NYSE:JKS)は、世界初の量産型のPVモジュールがダブルIEC62804標準の耐PID性能テストを通過したPVモジュールメーカーであると発表した。同社の量産レ.

詳細へ

高効率モジュールを連れ、ジンコソーラーはPV Japan 2017に出展

07/05/2017

2017年7月5日(木)〜7日(金)、太陽光発電に関する総合イヘント「PV Japan 2017」がパシフィコ横浜にて開催される。7月5日、太陽光パネルの大手ジンコソーラーはPERC単結晶ハーフカットセル、マルチバスバー単結晶モジュールなど高効率モジュールを連れて、展示会に出展したと発表した.

詳細へ